B】有機蛍光染料の顔料化・LNシリーズ

塗料用・印刷インク用・樹脂着色用 蛍光顔料として

大分類

種類

太陽下の使用(5)

粒度

発光ピーク

 

 

 

 

LNシリーズ

顔料

赤;LNRed

2000日で5%

しか退色しない

4μ

613nm

青;LNB

1500日で20%

しか退色しない

4μ

411nm

緑;LNG

 

4μ

489nm

黄;LNY

2000日で10%

しか退色しない

4μ

490nm

ピンクLN−P

 

4μ

580nm

橙;LN−O

2000日で15%

しか退色しない

4μ

539nm

 

従来の

蛍光顔料

 

 

各色

 

5日で95%

も退色し

殆ど光らなくなる

 

 

2〜100μ

 

各色の

発光ピーク

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)有機蛍光染料(Lumogen)を透明セラミックで単分散的にカプセル化

    したもの。Lumogenの分子同士をカプセル内で引き離して会合を防ぎ濃度消光を防いでいる。

 (2)非常に濃い濃度の塗料、インクが出来るので隠蔽性がある。

 (3)今まで有機蛍光染料(Lumogen)を大量に溶かし込む樹脂は無かったためLumogenを顔料化したものは無かった。わずかにアクリルには

1wt%溶解するが薄すぎて隠蔽性が無かった。

 (4)アクリルにLumogenを溶解するとシースルー・ルモゲン板になる。

    これを粉砕しても薄すぎて顔料にならない。

(5)ガードレール交通標識(デリネータ)の高濃度化・高機能化もできる。

 (6)戸外太陽光下での退色は

DIN EN ISO4892−2(キセノンテスト 1200)での退色。

2000時間は戸外太陽光下2000日に相当する。

 (7)自社で量産に対応している。

 

 

 

〒259―1211

神奈川県平塚市ふじみ野2−20−1

エス・ジー・ケイ有限会社

TEL;0463−58−2696

FAX;0463−58−2759

携帯;090−3229−5879

URLhttp://www.et-dot.com/new/